。。。日常をつれづれに書いてます。。。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.01.05 Saturday | - | - | - |
ウサギのウーロンと、うちのもぐ
うちのもぐはコイツですが↓
うさぎのもぐ

ウーロンというウサギをご存知でしょうか。

ウサギを飼い始めたてこのかた8年ですが、こんな有名なウサギを昨日初めて知りました。
旦那さんがこのウーロンのサイトを見つけて、教えてくれました。

飼い主から見れば、全然違う子ですが、模様も大きさも、もぐに激似☆

めっちゃいろんなもの頭に乗せてる姿が、可愛くもあり、かわいそうでもあり、心境としてはちょっと複雑ですたらーっ
でも、めっちゃカワイイ〜〜あのふてぶてしさがまた愛くるしい(笑)

といいつつ、もぐの頭に小さなみかんをのせてみようと試みましたが、載りません。
結構頭が大きいか、平たくないと無理みたいです。
でも、乗せようとしてもじーっと動かずおとなしいものです。
もっと軽くて小さなものなら乗せたことがあるけど、意外におとなしくのせられてるんですよね〜。ウサギはその辺、気にしないみたいw

ウーロンは8年5ヶ月で亡くなったらしいです。
元気にしてたのに、突然動きが緩慢になって、その日のうちに亡くなったらしい。
もぐも年齢が近いだけに、ちょっと心配。。
ちなみに8歳は人間でいう60才くらいらしい。
うーん。そろそろおばあちゃんの域に入ってきたのかなぁひやひや

昨日は、鉄腕ダッシュで「ダメペット改良計画」番組をやっていたせいもあって、我が家はペットモード。

しかし、たった2週間で、手の付けられないダメダメペットがあんなに変わるもんだと驚きです。
あと斬新だなと思ったのは、アメリカの刑務所で行われている、囚人によるペット調教師教育。
実社会に復帰したときのための職業訓練として、ペット調教師を選択することができるらしいんです。
自分の担当の犬と24時間一緒にいて、ペット調教師の勉強と癒しを得られるとっても素敵な制度だと思います。
これにより、再犯率もぐっと低下してるらしいのです。

ここで調教される犬も、保健所のようなところで保護された犬たち。
虐待など心身ともに傷を負った犬たちが多いといいます。

血統書付きのダメ犬より、雑種の賢い犬のほうがずっとイイと思いますよね〜
日本でもこういう制度を取り入れれば、犬も人間もハッピーだなあと思いましたよつばのクローバー
2007.01.15 Monday 17:35 | もぐのこと | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
2013.01.05 Saturday 17:35 | - | - | - |
うちも夫婦で鉄腕みてました。ダメダメ犬があんなにいい子になるなんて!!やっぱ犬は元がかしこいからなあ。うちの五右衛門もダイエットさせて欲しいっ!でも無理よね、猫は。本能とか習性という点から犬とは違うもの。あんなスラローム作ってやせるんなら苦労はしないっす。デブはデブでもあれぐらいの高さなら、五右衛門はジャンプできちゃいますから。夏に600グラムやせたのに、今では元通りの丸々としたお顔のライン。これは決して冬毛になっただけではないわ。寒いから肉が栄養分を蓄えてるみたいな感じ。お前は冬眠前の熊かっ!!!
| つぎか | 2007/01/15 6:52 PM |

ホント!動物のダイエットって難しそう〜^^;
猫って特に「何かをさせる」なんてムリそう〜。

うちのもぐは幸い避妊手術とかしてないせいか、エサのコントロールなしで標準体型をキープしてます。
まぁ〜神経質だからねーもぐは(笑)

しかし、ウサギの調教師はいないんだろうか…
(もう遅いか)

| MARU | 2007/01/17 9:31 AM |










http://mog.jugem.cc/trackback/181
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/15 7:31 PM |
M o v i e
QRコード
M o b i l e
qrcode
A d v e r t i s e m e n t
スポンサードリンク

このページの先頭へ