。。。日常をつれづれに書いてます。。。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.01.05 Saturday | - | - | - |
NY最終日〜帰国〜
JFK空港で別れたあと、二人で売店や免税店を探してみた。

免税店は方向が違ったのか見つからなかったが、
売店でインテリア雑誌を買う。

ランランに水をもらって飲んでいたりしていたのだか、
何とランランのショルダーバックが水浸しにニョロ

どうやら私が飲んだときにきちんとフタを締めてなくて、漏れたらしい。

パスポートや航空券など重要なものは違うポケットだから良かったものの、携帯が水濡れに・・・

まっマズイ。携帯は水濡れにはかなり弱いハズ・・・

バッテリーを外したり、接合部分を丁寧にティッシュで拭くも、液晶が曇ってきた。本格的にヤバそうだ。

電源を入れてみたが虫の息だ。つけてもすぐ消える。

とりあえず乾燥するように保管して帰国したが、結局ダメになり、買い換えるハメに・・・
またまたすんません。。。ランランしょんぼり

帰りの飛行機は当然一緒の席になり、爆睡月
食べて寝てたら着いたという感じだ。
いつも家かスーパーしか行ってないような動きなれていない私にとっては連日の朝から晩まで歩きまくりの生活はこたえた。

初日から足全体が筋肉痛で、日を追うごとに筋肉痛が蓄積されて
麻痺していった。おかげで帰る頃にはこなれてきてたけど・・・

成田に着いたら、伊丹行きの飛行機が遅れていた。
ランランが帰りのバスの予約を変更しようと電話をかけ始めて気がついた。

「もしかしてバスって予約しないとマズイ?」

いつもの感覚で、バス停に行けば乗れると思っていた。

が、折りしもGW。ランランも変更したら「残り1席」といわれた。

予約もしてない私は心配になって、問い合わせたら満席。
翌日も朝一か最終しか席が残ってないという。

徳島便を探すとランランと同じ時間帯の他社があと1席あるというので予約を入れた。
高知行きの予約も入れて、何とか翌日中には無事帰れる手配が整った。

仕方がないので、ランランの家にまたもや泊まらせてもらう。

あのまま予約もせずにのんびり高知行きの最終を待ってたら、
家に帰るのは月曜日(翌々日)になっていたはず。
危なかった〜たらーっ

今回の旅行は「ギリギリで気がついてトラブル回避した」っていうのが結構あった。

地下鉄で待ってても電車が来ないな〜と思ったら、
「フロア(階)が違うのでは?」「アップタウンとダウンタウンの乗り口が違うのでは?」と気がついたり、
メトロカードを通した後、一旦出て乗り換えようとしたらカードが通らなくて焦っても「システム上仕方ないから、現金で通ろう」と気がついたりと・・・
私が気がついたり、ランランが気がついたりしながら、なんとかスムーズにやっていけたという感じだ。

地図でもそうだ。
私はるるぶ。ランランは地球の歩き方を持ってきていたが、
お互いにないところを補えあえてちょうど良かった。

こんなに息があって爆笑しながら旅行ができるのもランランほか、
みんなのおかげだなあと改めて感謝しました。

無事帰ってこれて本当によかったです楽しい

2006.05.06 Saturday 11:59 | NY旅行 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
2013.01.05 Saturday 11:59 | - | - | - |









http://mog.jugem.cc/trackback/77
デザイナーズマンション事始!
デザイナーズマンションで快適に!でもウイークリーマンションやデザイナーズマンションてちょっと高い…。インテリアや家具の工
| デザイナーズマンションを作ろう@普通の賃貸をデザイナーズマンションに! | 2006/05/13 6:26 PM |
M o v i e
QRコード
M o b i l e
qrcode
A d v e r t i s e m e n t
スポンサードリンク

このページの先頭へ